~アライメント調整・モール磨き整備~

前回のブログに掲載したベンツの整備について、詳しくご紹介します🌟

 

〇平成2年式 ベンツ300se

最近、走行中にハンドルがとられるとのことで点検・修理と

ボディーのメッキ部分を綺麗にしたいとのご依頼をいただきました。

 

 

当店は4輪アライメントテスターの設備があります。

まずはサイドスリップの測定をしたところ、アウト19mmでした。かなりの基準値オーバーです。

それが原因となり、左右のフロントタイヤが内減りしてしまっていました。

 

4輪アライメントテスターにて測定後、キャンバー・サイドスリップ値を基準値内に調整して

タイヤローテーションをして作業完了です。

 

輸入車に多いメッキ部分の腐食により白く鱗状にくすんでしまう現象。

くすみが進行すると見た目もよくないですし、

くすみをとるのにもかなりの時間と費用が必要になってしまいます。

酷いくすみの場合は磨いても跡が残ってしまうこともよくあります。

全て手作業で時間をかけて磨き上げました。

磨きすぎるとメッキやアルマイト加工の部分を剥がしてしまうこともごくまれにあるため、

気を付けて作業します。

全て磨き終わったら磨いた部分にコーティングを施工して作業完了です。

 

作業前

 

作業後

 

くすみがとれて綺麗になりました😊

ご入庫いただき、ありがとうございました。

同じようなお悩みがありましたら、他の車種でも大歓迎ですので、

お気軽にご相談くださいませ♬

 

ボルボ車、その他輸入車・国産車の整備又は販売は

三重県松阪市の三協自動車へぜひご用命ください🌟

国産車・輸入車整備お任せください🔧

三協自動車ではボルボ車はもちろん、

その他輸入車・国産車の整備も承っております🔧

メルセデス・ベンツをご入庫いただきました✨

大切な愛車をベテランメカニックが真心込めて整備致します😊

三重県松阪市の三協自動車へお気軽にご相談ください♬